宮崎県との地域包括連携協定での取組みによる『高齢者対策専門部会におけるサポカー体験』が11月4日に行われました。
内容は、前方の障害物への衝突被害を軽減するパーキングサポートブレーキ、アクセルとブレーキの踏み間違いを抑制するスマートアシストの2種類を実際に体験して頂きました。皆さん興味を持って頂き、体験できて良かったと喜ばれました。

<